スポンサーリンク
Blog

【映画】FANNY OCH ALEXANDER

ファニーとアレクサンデル(FANNY OCH ALEXANDER)をようやく見れた。 5時間版、10年越し、まさか中国でみれることになるとは。要所でみせる、そのしっとりとした画もさることながら、音楽、そしてドラマの構成も素晴らしい。テーマに...
Blog

エコバックっていうか、買い物籠?

エコバッグ。日本全国で年間約310億枚消費、国民1人あたりで考えると年間260枚に相当だそうですが、中国はもっと消費していたのでしょうね。因みに、中国でも、現在ではショッピングバッグは有料なので、エコバッグを持つかどうか考えています。 『...
Blog

【映画】Wataridori

Wataridori(原題:Le Peuple migrateur)。本国のフランスで280万人以上を動員して、その後世界各国で大ヒットを記録し続けてたという作品です。ドキュメンタリーでは異例の製作費用20億円をかけて、作品のために育成され...
Blog

【映像】データの視覚化「Flight Patterns」

以前にエントリーを挙げた「ポピュラスケープ」のように、日常生活の中で生まれる大容量抽象データを視覚化するアーテイストの方がいました。アーロン・コブリンさん。 メディアデザイナー、アーティスト。 現在カリフォルニア州サンフランシスコ在住。...
Blog

【映画・書籍】ミスト/夜と霧

恐怖という闇 この映画は、個人的にはとても興味深くて、たまに見返したくなる作品です。 その理由としては、とにかく賛否両論あるラストです。 この映画のラストは、人の感情として不満を感じるのは当然かもしれませんが、ある意味で人間が選択...
Blog

市川準/トニー滝谷/東京兄妹

市川準さんがお亡くなりなったとの報、先ずは冥福をお祈り申し上げます。個人的に、市川準監督の作品で最後に観たのは、村上春樹さんが原作の映画化の『トニー滝谷』だろうか。なにしろ、村上春樹氏の作品はあまり映画化されないし、原作も好きな作品で、とて...
Blog

【書籍・映画】幻の小説を探して/小説家を見つけたら/三月は深き紅の淵を

読みたいんだけど手には入らない、だからこそ、その本に惹かれてしまう。 そんなことって、ありませんか? 読書好きな人なら、ついつい本に引き込まれて読むのを止められない経験をしたことがあると思います。また、そんな本に出会いたいと、つねづね思...
Blog

Green Wall

グリーンウォールって、垂直の庭(Vertical Garden)と呼ばれるそうですね。 表参道ヒルズの壁面緑化にも関わった、植物学者であるPatrick Blancさん(パトリック・ブラン)によるグリーンウォールが様々な場所で人気のよ...
Blog

【映画】リプリー/太陽がいっぱい

「太陽がいっぱい」と「リプリー」の原作はパトリシア・ハイスミスの小説ですが、いずれの映画もハイスミスの本とはかなり違います。そして、2つの映画もやはり描き方が全く違います。 どちらも非常にセンスが良く、素晴らしい映画です。「リプリー」...
Blog

【映画】21/エドワード・オークリー・ソープとは

ギャンブルはまったくやらないので、正直に云うとギャンブルの面白さはまったくわかりません。でも、どうしてだがギャンブルを描いている映画は好きなんですよね。 だいぶ昔にベン・メズリックの本を映画化した、“ラスベガスをぶっつぶせ”をみたのですが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました