【書籍】PLAY JOB/ポール・アーデン

スポンサーリンク

PLAY JOB (仕事、楽しんでる?)

『PLAY JOB (仕事、楽しんでる?)』 とても刺激的な言葉じゃありませんか?

言葉だけではなく、写真の効果とあわせて創造性を刺激しつつ、読者を魅了する手法は目新しいものではありませんが、そこは British Airways, Anchor Butter, Toyota, Ryvita, Nivea, Trust House Forte, Alexon Group, Fuji 等の大企業のクライアントを手がけた英国のスゴ腕クリエータさんだけあり、思考と視覚の両方にダイレクトに訴えかけてくるインパクトがある本になっています。

著者であるポール・アーデン氏は2008年に逝去されていますが、私自身はこの本を読むまでは、ついぞその存在を知りませんでした。この本の読了後には、世界には様々な才能が散らばっているのだなと痛感しました。

British Airwaysのキャンペーン

特に、広告の中では、彼が手がけた 下記のBritish Airwaysのキャンペーンは有名らしく、非常に高い評価を受けているそうです。

British Airways Commercial – Face – 1989

ちなみに、本自体は読了するのに時間はかかりません。おそらく30分もあれば読み終わるでしょう。

しかし、誰であっても、様々なページに散らばった彼の言葉・写真のいずれかが、かならず引っかかるはずです。『PLAY JOB (仕事、楽しんでる?)』という、何気ないタイトルでさえ、なんとはなしに、表紙を見たときは「おおっ」と思ってしまいました。

どうですか?

率直に言って、貴方は「仕事、楽しんでる?」と聞かれたとき、笑顔で「まあね」と答えられますか?

もし、そうじゃないなら、目を通してみると意外な発見があるかもしれませんよ。

プロフ

ポール・アーデン(Paul Arden/1940年4月7日-2008年4月2日/男性)は、イギリスで活躍した広告クリエイター、自己啓発作家。ブリティッシュ・エアウェイズ、インターシティ、トヨタ、フジカラーなど多数の広告を手掛け、天才クリエイターとして業界で大きな注目を集めた人物。
via wikipediavia wikipedia
JOL | GIANSTEP

このブログ(GIANtSTEP)は、“JOL”が海外での生活、仕事の経験則から便利だった、または理解しておいた方がいいなと感じたアイデア・コンセプトを共有しています。

“JOL“オススメのトリガー・コンセプトはこちら。
→こちら

詳しいプロフィールを見る

JOL | GIANSTEPをフォローする
この記事が気に入ったらフォローをお願いします。
Business
スポンサーリンク
良かったらシェアをしてくださいね!
JOL | GIANSTEPをフォローする
JOL | GIANtSTEP

コメント

タイトルとURLをコピーしました