【映画】ナチョ・リブレ/覆面の神様

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

実話を元にしたコメディだったとは…

メキシコの伝説的レスラー、フライ・トルメンタの実話を元に、修道院を救うためにメキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しき修道院の料理番の活躍を描いている。

ちなみフライ・トルメンタ(本名セルヒオ・グラディエス・ベニトス)とは、メキシコで牧師ありながら経営する孤児院の経営基金のためにプロレスラーとしても戦った神父さんのこと。ちなみに、日本でつけられているリングネームは「暴風神父」。

彼を描いた作品(‘91)ジャン・レノ主演で「グラン・マスクの男」が公開されているそうですが未見なので、是非とも、見てみたい。家族でみれる、お馬鹿なコメディ、けっこうおすすめです。

JOL | GIANSTEP

このブログ(GIANtSTEP)は、“JOL“がでの海外生活、仕事経験から、気になったモノ・コト・アイデアを、アラフィフ目線の振り返りとしてブログを開始。

ツイッターは日常を投稿しているので気が向いたらフォロー嬉しいです。もちろんブログ購読も歓迎です。

JOL | GIANSTEPをフォローする
この記事が気に入ったらフォローをお願いします。
Blog
スポンサーリンク
良かったらシェアをしてくださいね!
JOL | GIANSTEPをフォローする
JOL | GIANtSTEP

コメント

タイトルとURLをコピーしました