solaris

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

惑星「ソラリス」

この映画、一般的には、評価がさほど高くないようですが、個人的には、スティーブン・ソダーバーグ監督の作品の中では一番好きな作品です。

謎にみちた惑星「ソラリス」。それを探査する宇宙ステーション“プロメテウス”の科学者グループは、突然、地球との連絡を絶つ。心理学者のクリス・ケルヴィン博士(ジョージ・クルーニー)は、プロメテウスの研究チームのリーダーで、親友でもあるジバリアン(ウルリッヒ・トゥクール)からの助けを求めるビデオメッセージを見て、プロメテウス行きを決意する。そして、プロメテウスに到着して、彼がみたものとは…

確かに内向き作品ですが、人の記憶の在り方や認識方法について、とても考えさせられる作品です。シンプルなストーリーに、生と死、罪と贖罪、現実と非現実、そして既知と未知を、「記憶とアイデンティティ」を描いています。

テーマとあわせて、Cliff Martinezさんの音楽が素晴らしいです。全体的にミニマルな音使いですが、エレクトロニカ系の音の拡散的な要素を上手に使い、映像との相乗効果で、不思議な浮遊感と心理的な圧迫感を同時に与えてきます。下記の映像は、まんま、ガムラン系の音がしているけど…、映画を観ていない人でも、おすすめですよ。是非、音響効果の良い映画館、もしくは鑑賞システムを利用して観て欲しい作品だと思います。

オリジナルの惑星ソラリス、名作だけど、ちょっと眠くなる。

プロフ

Cliff Martinez
RHCP/レッド・ホット・チリ・ペッパーズの初期のドラマー。RHCPを脱退後、
映画音楽などの作曲家に転向。スティーヴン・ソダーバーグ監督作品の多くに、音楽を提供。
JOL | GIANtSTEP管理人

このブログ(GIANtSTEP)は“JOL“が触れてきたモノ・コト・アイデアについて発信しています。最近はVR(Oculus Quest 2)の新しい世界を開拓中!

ツイッターでもつぶやきます。一期一会、どうぞフォロー下さい。

JOL | GIANtSTEP管理人をフォローする
この記事が気に入ったらフォローをお願いします。
Blog
スポンサーリンク
良かったらシェアをしてくださいね!
JOL | GIANtSTEP管理人をフォローする
JOL | GIANtSTEP

コメント

タイトルとURLをコピーしました