Theo Jansen / kinetic sculpture

スポンサーリンク

テオ・ヤンセン氏の、「風」を利用して動く、kinetic sculpture。

風に吹かれ、ポリ塩化ビニール(PVC)のパイプでできたからだをスムーズに動かす、まるで生きているかのようなアートピース「ストランドビースト」

ヤンセンが人工的につくり上げた「ストランドビースト」は、独特な方法で風によって命を吹き込まれ、砂浜を這い回るように設計されている。独自に設計した複雑なモーションシステムで風の力を推進力に変えているのだ。

それは、なんとも云えない動きをなのだが、
ある種の美しさをもっている。

テオ・ヤンセン(オランダ語: Theo Jansen 1948年 – )
オランダの彫刻家(キネティック・アーティスト)、物理学者。
風力で動作するストランドビーストの制作を開始。アートと科学が融合した多くの芸術作品を制作している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました